運送事業を始めるなら当行政書士法人にお任せください

貨物運送事業許可申請をお考えの皆様!

当サイトをご覧くださいまして誠にありがとうございます。
貨物運送事業の許可申請のことで皆様のお力になれましたら幸いでございます。

相談は全て無料となっておりますので、ご安心してお気軽にご連絡ください。

専門の行政書士が許可の取得はもちろん、許可取得後のお手続きまで幅広くサポートさせていただきます!
皆様からのご連絡を事務所一同、お待ちしております!!

貨物運送事業許可申請でCTC行政書士法人が選ばれる理由!

1. 豊富な経験と実績を活かし、事業開始までを丁寧にサポート!

行政書士法人という組織力を生かし、多数在籍する専門の行政書士が最大限のサポートをさせていただきます。運送業のお手続は期間が長く、金額も安くはありません。その為、お客様目線を第一に考え行動し、安心してお任せいただけるよう、報告、連絡、相談は密に行わせていただきます。連絡しても繋がらない、進み具合が分からないといったことは絶対に致しません。

2. 許可取得後のお手続きもお任せください!

許可取得後の車庫面積の変更や営業所の移転等の手続、毎年の報告書の作成・提出から、巡回指導に関わる各種帳簿書類の準備等までさまざまなサポート業務をご用意しております。

3. 運送事業に関連した、その他の許認可等の手続きもサポート!

当事務所では、自動車登録手続き、特殊車両通行許可申請などの手続きはもちろんのこと、会社設立、建設業許可、融資サポート等、ワンストップで幅広く対応いたします。

お客様の声

産業廃棄物収集運搬業社 D 取締役 O様 (一般貨物新規許可)

取引先から許可を取得を進められて、緑ナンバーの許可が必要になりました。 運送業については詳しくなかったので、許可取得の流れから、必要書類の準備まで丁寧に説明していただきとても助かりました。 許可取得した後も、営業所での備付け書類の準備も担当していただき、巡回指導も問題なく終えることができました。ありがとうございました。

運送会社 A 取締役 Y様 (会社設立・一般貨物新規許可)

もともとダンプで個人事業をしておりましたが、取引先から運送業の許可取得を進められました。 そのため、株式会社の設立から運送業の許可取得まですべてを依頼しました。 面倒な手続きを迅速行っていただき、スムーズに許可を取ることができました。

運送会社 T 取締役 S様 (一般貨物変更認可申請)

運送業の営業所を車庫から離れた場所に設置していたが、車両も増えてきたこともあり、新たに営業所併設の車庫(土地)を購入し、移転することにした。 その営業所の移転の手続きを担当していただきました。 要件の確認から申請手続きまで迅速で本当に助かりました。

         

運送会社 S 取締役 S様 (一般貨物新規許可)

自動車NOx・PM法の関係で茨城県で営業所を設置することになったが、現地調査等柔軟に対応していただきました。 無事の許可が取れて本当にありがとうございました。

運送事業関連報酬額

手続内容基本報酬額
(税抜き)
備考
一般貨物自動車
運送事業
経営許可申請450,000~別途申請手数料120,000円
役員法令試験サポート20,000
事業計画変更認可申請150,000変更箇所が2箇所以上ある場合は、
1箇所プラスにつき50,000円
例)車庫面積と営業所在地を変更する
場合→150,000+50,000=200,000円
変更届30,000
事業報告・実績報告書50,000
貨物軽自動車運送事業経営開始届50,000
第一種貨物利用運送事業登録150,000別途申請手数料90,000円
第二種貨物利用運送事業登録250,000別途申請手数料120,000円
貨物利用運送事業実績報告書30,000
一般乗用旅客自動車
運送事業
法人タクシー400,000~別途申請手数料30,000円
介護タクシー300,000別途申請手数料30,000円
個人タクシー300,000別途申請手数料15,000円
特定旅客自動車運送事業経営許許可申請300,000別途申請手数料30,000円
自家用自動車有償貸渡業(レンタカー)70,000別途申請手数料90,000円
運転代行業70,000別途申請手数料13,000円
※千葉県の場合

担当行政書士

貨物運送事業の許可申請のことで皆様のお力になれましたら幸いでございます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

QLOOKアクセス解析
Top